高圧線下

高圧線下の土地は電力会社立ち会いで電磁波を計ることができます。
計ってみると電磁波としては微弱と判断されることが多いです。

PCやドライヤー、ホットカーペットのほうが強いくらいだそうです。ただ目に見えないものですからね。

もともと送電してる電力にも比例するようですが、住宅地をはしる線はそこまでではないようです。
建物建築時に制限がかかるので不動産価値的には下がります。購入、売却するときは安くなるでしょう。

高圧線下だけどこの価格でこの立地なら…。
と思えればいいのかな。